速読が必要とされる理由について

速読が必要とされる理由について

速読を身につけるという事は非常に多くのメリットを含んでいます。そして、そんな速読はこれからの時代の必須スキルとも言われているのです。

ここでは具体的なデータなどを元に、速読がどうしてこれからの時代に必須のスキルとなるのか、という事を解説していきたいと思います。

マインドフルネス速読の公式HPへ

読書と年収の関係

皆さんは読書と年収には切っても切れない関係があるという事はご存知でしょうか。

実はこの読書と年収との関係性というのは正式なデータによって関連付けられているんです。

雑誌「PRESIDENT」によるアンケート調査によって以下のようなデータが出ています。

一般人の月平均の読書量⇒平均2.58冊

年収1000万円以上の人の月平均の読書量⇒平均7冊以上

年収3000万円以上の人の月平均の読書量⇒平均訳10冊程

このように、年収と読書量というのは正比例の関係にあるという事がわかります。

もちろん例外もあるとは思いますが、統計として、経営者や起業家で成功されている人には読書家が多いという事がデータによって裏付けされているのです。

読書量を増やす為にはどうするのが一番か、それは単純に読書量を増やせばいいのですから、速読が非常に有効なものであるという事は言うまでもないですよね。

もちろんマインドフルネス速読は記憶に残る使える読書ですから、十分な効果を発揮してくれるはずです。

速読が必要とされる時代?

実はこれからの時代には速読によって身につくスキルが必要不可欠になるという事も厚労省の発表により明らかになっています。

厚労省が調べたこれからの時代に必要なスキルとしては以下のような事が挙げられています。

●主体性やチャレンジ精神

●企画発想力や創造性

●コミュニケーション能力などの対人スキル

これらがどういう事かというと、これからの時代はAIが活躍する時代という事に起因します。

AIの発達と同時に、働き方改革、終身雇用の崩壊、副業解禁などによって、自分のスキルを伸ばす必要がある時代になってきているという事が言えます。

そうした時代に適応する為には以上のようなスキルは必要不可欠になってくるのですが、

速読をする事で身につける事が出来るスキルというのは、大量のインプットとアウトプットのトレーニングによって発想力、創造力、コミュニケーション能力といった、これからの時代に求められるスキルが見事に当てはまります。

もちろん他の方法でもこれからのスキルを伸ばす事も出来るかもしれませんが、マインドフルネス速読を身につける事でこれからの時代に適応したスキルを習得する事が出来るのであれば、受講する価値は十分にあると言えるのではないでしょうか。

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る