日常でマインドフルネス速読は役に立つか

日常でマインドフルネス速読は役に立つか

テストや本を読むということで効果を発揮する速読術

そうすると本を読む読書家やテスト勉強などをする学生じゃないと効果を堪能されることが出来ないように感じられるかも知れません。

確かにマインドフルネス速読は速読術なので本を読むことや勉強といったことには向いていますし、実際効果が出ています。

しかし、これが日常的に生きている人にはあまり体感はできないのでしょうか。

そんなことはありません。

マインドフルネス速読を学ぶことで日常に応用出来ることは多々あります。

そちらを紹介していきます。

日常でマインドフルネス速読が活用されるとき

マインドフルネス速読とはただの速読術ではありません。

五感を使い脳を活性化させて速読を通して勉強していくものだと考えられるでしょう。

そうすると脳がつねに高速に回転しているので、日常作業、例えば家事もあっという間に終わりますし、仕事などにも有効活用が出来ます。

空白時間が生まれる

日常的にしていることに対して加速されるので、時間が必然的に生まれていきます

普段は夕方までかかっていたことがお昼すぎに終わっていたら、その時間を別のことに使えますよね?

そうすると仮に英語を勉強したいということがあればそこに集中出来ますし、パソコンなどのスキルを磨きたいと思えば磨けます。

そして、大事なのは時間が生まれるので切迫つまることなく余裕で動くことが出来ます。

極端な話を言えば休むことだって出来ますからね。

若さの維持に繋がる

記憶力が高まっているので物忘れしにくくなったりや新しく覚えるということが通常の人に比べて容易になります。そうしますと肉体的には衰えていったとしても頭の面では若さを維持出来ます。

老化というのは覚えることが出来なくなったり、覚えていたことが忘れていくことになりますからね。

その部分も改善されることがメリットと言えるでしょう。

日常生活において役に立てる方法は大いにあります。

物事を点として捉えてしまうと本を読むや仕事をしているとかそういうことでしかマインドフルネス速読は使えないのではないかと思われがちですが、そんなことはなく日常生活を加速させるということでは大いに役に立ちます。

特に時間的に脳を使う作業の効率が圧倒的によくなりますので、隙間時間などを利用して副業をしてみるのなんていいかもしれませんね。

時間に余裕があると準備もしっかりと出来ますから!

マインドフルネス速読の公式HPへ TOPページを見る